健康のための本気のダイエット方法

美容目的でダイエットしたいという人もいれば、医師に言われてどうしても痩せなければならないという人もいるでしょう。 前者の場合には「いつか本気出す」というのでも本人しか困りませんが、後者は「いつか本気出す」が命取りになってしまう危険性があります。 糖尿病、高血圧、脂質異常、などでダイエットをしなければいけない人は、糖質制限ダイエットを試してみると良いです。 糖尿病の場合には基本的に糖質の量が制限されますし、医師の指示を守らずにかってに糖質の量を設定すると危険な可能性がありますが、一般的な肥満には糖質制限が効果的です。 方法は簡単で、1日の糖質摂取量を60gに抑えるだけです。といっても、この60gまでがかなり大変です。日本人は、1日に平均して約300gの糖質をとっていると言われています。これを1/5に抑えるのですから、食事内容には少し工夫を凝らさなければいけません。 食事方法で糖質を抑えるコツは、難しく考えずに野菜、肉、魚、をメインに献立を組み立てることです。ご飯を食べたいという時には、代用品として豆腐を食べるという手もあります。豆腐ならば糖質が抑えられていますし、ホルモンバランスを整えてくれるのでバランスが良いです。 どうしてもお菓子が食べたいという人は、食事で糖質を抑えるようにして、一つのスイーツを楽しむという方法でも構いません。とにかく、ダラダラと糖質を摂取する癖をなくせば良いのです。 「いつか本気出す」と言っている人は、いつまでたっても行動が伴わない可能性が高いです。今この瞬間からでも始められる糖質制限をしてみましょう。肥満を解消して健康を取り戻せるようになるのはもちろん、美容にも良い影響が出てきます。