そばダイエットと耳つぼやり方について

しっかり食べながら痩せたいという人におすすめなのが、そばダイエットになります。そばはとてもカロリーが低いが食品のため一食そばを食べるだけでも大分カロリーが抑えることができるのです。また、アンチエイジング効果のあるポリフェノールであるルチンが含まれており、脳内出血や動脈硬化、高血圧の予防に効果があるとされています。ほかにもビタミン類が豊富に含まれており、脂肪や糖質の代謝を良くする働きがあり、白米や小麦製品に比べて食後の血糖値が上がるのを緩やかにして脂肪になりにくいためダイエットには最適な食品になります。そばを茹でた後の蕎麦湯にもルチンが溶け出しており、これを飲むことによって腹持ちが良くなり少ないそばでも満足感を得ることができるようになります。 いくら脂肪になりにくくても食欲自体を抑えたい、というときには耳つぼを押すと効果があります。 耳つぼやり方としては、耳の真ん中あたりの山のように膨らんでいる部分の少し下にあるくぼんだところが飢点と呼ばれる食欲を抑えるツボで、食前に押すことによって過食を防ぐことができるようになります。耳の中の胃に当たる場所である胃点には胃の働きを調整する働きがあり、消化を助けたり食べ過ぎを防止します。 耳にはダイエットに効果的なさまざまなつぼがありますが、どこがつぼだか分からないという人の耳つぼやり方としては、適当に耳を指でマッサージしたり引っぱったり、つまんだりするだけでも充分に効果が期待できます。 耳つぼやり方は強く押しすぎないことが大切です。痛すぎるほど強く押すと筋肉が緊張して固くなってしまいます。そのため、刺激を感じるけど気持ちがよいと感じるくらいの指圧で行うことが効果的です。